庭の手入れを依頼する

レディ

業者の特徴を知る

雑草は放置しておくと直ぐに伸びてくるため定期的に除去する必要がありますが、最近では代行業者を利用して草刈を依頼する人が増えています。草刈の代行を行っている依頼先としては造園業や便利屋、シルバーの人材センターなどが人気です。依頼先の業者によって、それぞれ特徴やメリットが違うため、業者のサービスの特徴を把握して依頼しましょう。造園業の業者に草刈を依頼するメリットとしては、技術や知識が豊富なので間違いのない作業を行ってもらえることです。また造園業の業者に依頼すれば草刈だけでなく、エクステリアや雑草対策の工事を一緒に行えます。そのため草刈だけでなく色々な作業を行いたい場合には、造園業の業者を利用することが好ましいです。便利屋を利用するメリットは他の業者と比べて融通が利くため、細かい作業にも対応してもらえる点です。処分したい物があっても便利屋に草刈を依頼することで、雑草と一緒にまとめて処分してもらえます。また、便利屋は安い料金で作業を行っている業者が多いため、草刈を頼んでも安い費用で収まることが多いです。特に、シルバーの人材センターは業者の中で最も料金が安く、定期的に草刈を依頼しても経済的な負担になりません。基本的に素人によって草刈が行われますが、中には現場経験の豊富な方がいるため、プロが行った場合と遜色ないです。どの業者に草刈を依頼しても、作業で出た大量のゴミは全て業者が引き取ってくれるため、自分でゴミを処分する必要はありません。

オススメ記事

園芸用品

安全を考えるなら

安全に伐採するのなら、木を倒す方向には十分に注意しておきましょう。慣れないうちは、倒したい方向にロープで引っ張っておくと良いです。ヘルメットとゴーグルは当然ですし、チェーンソーの刃が当たらないようにプロテクターを装着したり、足場もしっかりチェックしておくと安心です。

女の人

いまブームになっている

ガーデニングが大阪でもブームになっています。現在はガーデニング市場の売り上げは2兆円を超えています。盛んになってきた背景には、物から心へ、自然の破壊から自然との共生へと人々の意識が変わってきたことがあげられます。

花

狭い環境で草花を楽しむ術

大阪府は持ち家比率や一戸建て住宅比率が低く、マンション住民が多いという住宅事情があります。狭い環境でプチガーデニングを楽しむためには、それなりの工夫が必要になります。近隣に対する配慮も欠かせませんが、多くの住民は限られた条件の中で創意工夫を凝らし、多彩な花や植物を楽しんでいます。